どんな仕組みなのか

免許証

合宿免許とは、文字通り合宿しながら短期集中的に教習を受けるという免許取得の方法になります。卒業までの期間は最短で2週間程度という場合が多く、1日に受けられる教習の時間数を多くすることで、短期間での免許取得が可能となっています。ですので期間が短いといっても、教習の時間数を省略しているというわけではなく、一般的な免許取得の方法と同じ教習時間を短期間に詰め込む仕組みになっているということが言えるでしょう。そして料金については、夏休みや春休みというオンシーズン以外の時期だと激安になるというメリットがあります。しかもその料金には、現地での宿泊費や食費、そして現地までの交通費などが込みになっているケースが多いため、そうした意味でもお得感が高くなります。

安く短期間で取得できる

合宿免許の最大のメリットは、料金が安いことと短期間で免許取得ができることなので、それを目的に利用する人が多いと言えるでしょう。料金については、閑散期であれば20万円程度で利用することができますし、これは一般的な通学免許より10万円も安いという激安料金になります。ただし夏休みや春休みといった繁忙期になると、通学免許と同じぐらいの料金になってしまう場合も多いので注意しましょう。そして教習期間に関しては、通学免許が1カ月~3カ月程度かかるのに対して、合宿の場合は2週間程度で済みます。そのため、2週間以上のまとまった休暇が取れるという場合は、合宿免許で一気に免許取得をすることも検討してみるとよいでしょう。

出会いやレジャーを楽しむ

合宿免許は、激安で利用できて短期間で卒業できるというメリットがありますが、現地での出会いを求めて参加するという人も多くいます。このタイプの教習所は、長期休暇などを利用した学生が集まることが多く、比較的長い間一緒に過ごすことになるため、参加者同士が仲良くなりやすいという傾向があります。ですので、友達を作ったり恋人を作ったりするという目的で、あえて合宿免許を選ぶ人も少なくないのです。また、合宿免許の宿泊施設にはシングルルームや相部屋といったタイプが用意されていますが、相部屋であれば他の参加者と話す機会も多くなり、自然と仲良くなりやすいということが言えます。さらに合宿免許の教習所がある場所は、観光地が近い場合も多いため、免許取得と同時に観光やレジャーを楽しみたいという目的で参加する人もいます。ですので、現地にどんな観光スポットがあるのかや、グルメの情報などもチェックした上で選ぶのもよいと言えるでしょう。

広告募集中